読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珠肌ランシェルが今話題に

こんにちは、飛龍です。

今回は最近話題になっているスキンケアシリーズ珠肌ランシェルについて紹介いたします。この珠肌ランシェルはシワやお肌のたるみなどを解消し若々しい肌を復活させます。そしてなんといっても珠肌ランシェルの効果の秘密は、

卵の殻の膜にその秘密があるのです。

卵の殻の膜を配合していることでまるでひよこのようなツルツルのお肌が手に入るのです。

昔の人は卵の殻の膜を使うことでけがを治していたと聞いています。

つまり卵の殻の膜は回復力が非常に高いということになります。

それと同じようにシワやお肌のたるみシミなども直すことが可能となるのです。

そしてこの珠肌ランシェルには肌バリアの回復力も持っております。

そして珠肌ランシェルにはシミの原因をもとからアプローチする。セレプロンという成分が配合されております。セレプロンにはシミの原因となるメラニンを減少させる効能を持っております。

そしてこの珠肌ランシェルには紫外線をカットする効果を持っております。

日焼け止めでは紫外線を完全にカットすることはできません。

しかし、珠肌ランシェルならセレプロンが配合されているので、

紫外線を完全にカットすることが可能になるのです。

皆様もぜひ珠肌ランシェルの効果を実感すべくご購入してみてはいかがでしょうか?

・参考サイト 珠肌ランシェルの効果

 

 

デファンドル・ドネ|シルクスキンクリームが最近話題に

こんにちは、飛龍です。

最近ネットサーフィンをしていたら大変素晴らしいスキンケア商品を発見しました。

その名はデファンドル・ドネ|シルクスキンクリームといいます。

この商品は乾燥肌・ニキビ・毛穴・しみなどの肌トラブルからあなたの肌を守ってくれます。

そして、肌の回復に必要なコラーゲン・ヒアルロン酸をはじめ不足しがちな肌の栄養素を肌の中で生成してくれます。しかもこの商品は化粧品にプラスして使うことができるので、肌の奥までしっかりと入っていってくれるので高い効果を実感できます。

この商品は1日や2日ではなかなか効果を実感できませんが3日間使い続けることで、

お肌へのメリットがどんどん増していきます。

そして、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・天然保湿因子の働きをサポートし整った肌へ導きます。

そしてこの商品は口コミでも話題になっています。

冬の気候と非常に相性がいいのもメリットの一つです。

そして最終的にはモチモチの肌に大変身することができます。

年頃でニキビなどに悩まされている方には大変素晴らしい商品だと私は思います。

加齢により肌トラブルが絶えない方でも諦めずに使い続けていればあなたのお肌は、

モチモチさらさらに大変身すること間違いなしです。

ぜひデファンドル・ドネ シルクスキンクリームの効果を実感すべくご購入してはいかがでしょうか?

・参考サイト デファンドル・ドネ シルクスキンクリーム効果

 

飛龍のスポーツ観戦日記10

こんにいちは、飛龍です。

今回も前回に引き続きサッカーJリーグの観戦について紹介いたします。今回の試合は僕が一番感動した試合です。本当に涙あふれる試合でした、その試合はヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節2008年に行われた試合です。僕の尊敬する当時川崎フロンターレに所属していた我那覇和樹選手のことです。彼は昨年ドーピング違反により処分を受けてしまいました。しかしその処分の取り消しを求めスポーツ仲裁を行いました。いろいろな協力者たちが募金活動をしてくれて僕も募金をしました。そしてそのスポーツ仲裁に見事勝訴することができました。彼は本当に苦労をしてJリーグのずさんな医療制度を変えた男として伝説に名を残しました。そしてこの試合では代表選手が抜けていたこともあり、先発メンバーに名を連ねました。非常に切れのある動きでゲームを作りなんとその試合で1年半ぶりのゴールを決めました。その時の瞬間はまるで夢のような感覚でした。僕も思わず大歓声を上げました。そして自分のユニフォームをメインスタンドに座っていた。家族に自分の9番のユニフォームを掲げて喜んでおりました。しかし、試合中にユニフォームを脱ぐ行為は反則ですので。彼はイエローカードをもらってしまいました。試合のほうも終始フロンターレぺーせうで進み最愛首領真木派に追加点を取り見事フロンターレが勝利することができました。この試合の感動は一生忘れることはないでしょう。なぜなら我那覇のゴールを生で見るのははじめてだったからです。こんな夢のようには額るだなんて思ってもいませんでした。皆様も僕とともに等々力陸上競技場で感動を味わいましょう。楽しみにしています。それではまたお会いしましょう。

飛龍のスポーツ観戦日記9

こんにちは、飛龍です。

今回も前回同様サッカーJリーグの観戦について紹介いたします。今回の試合は2015年に行われた川崎フロンターレvs鹿島アントラーズの試合について紹介していきます。今回も等々力陸上競技場ではイベント盛りだくさんでした。特に僕が興味を抱いたのは僕の趣味が筋トレということもありマッスルスタジアムというイベントに参加しました。そのイベントのゲストにはなんとあの中山きんにくんが登場しました。今回のイベントのテーマは筋肉に関するテーマでしたので僕にとっては非常に興味深いイベントでした。そして僕は腕立て体験に参加しました。その時はなんとフロンターレの番組のMCも一緒に参加してくれてテレビの人と一緒にまじかに行動できる感動を知りました。腕立ての結果は52回でしたプロのインストラクターに早入りかないませんでしたが中山きんにくんより上のスコアをたたき出しました。これは少しうれしかったです。最後に番組のmcと2ショットの写真を撮っていただきました。本当にうれしかったです。ところで試合のほうはフロンターレは終始相手にペースを握られ先制を許します。後半に入ると再び追加点を取られサポーターの元気も落ちてきました。しかし後半一点を返して少し元気を取り戻しましたが。試合終了間際に追加点を取られてとどめを刺されてしまいました。フロンターレは負けてしまいましたが、この試合のイベントは今までになく楽しいものでした。本当に得をしたと感じました。皆様もぜひ等々力陸上競技場へ足を運んでくださいお待ちしております。それではまたお会いしましょう。

飛龍のスポーツ観戦日記8

こんにいちは、飛龍です。

今回も前回同様サッカーJリーグの観戦について紹介いたします。今回の試合は2013年夏に行われたスカイシリーズ川崎フロンターレVS湘南ベルマーレの試合を見に行った感想を紹介いたします。川崎フロンターレ湘南ベルマーレはどちらも好きなチームなどで少し複雑な感じがしました。どっちが勝っても喜んでしまうし悔しがっていまう、複雑な対戦カードでした。しかしいざ会場に行ってみると川崎フロンパークで楽しいイベントが開催されておりました。この試合は神奈川ダービーということで相手チームのマスコットでもあるキングベル一世も遊びに来てくれました。この時のイベントは大縄跳び対決でしたフロンターレのマスコットフロン太君とベルマーレのマスコットキングベル一世が大縄跳び対決を始めたのです。この対決は3本勝負で2回勝ったほうの勝利となります。一回戦はキングベル一世の勝利でした。そして二回戦はフロン太君の勝利でした。そして最終対決はキングベル一世の勝利に終わり2-1でキングベル一世の勝利に終わりました。縄跳びでは負けてしまったが試合ではフロンターレが勝つと信じて会場に僕は入りました。いつものようにビールと揚げ物を買い食べながら試合を待ちいよいよ試合が始まりました。前半はフロンターレのペースで前半終了間際に大久保選手がヘディングから先制点を挙げてこれなら勝てると思っていたら広範囲はいると、一変してベルマーレペース呼応半開始早々に同点に追いつかれ終盤に逆転を許しました。試合終了間際に川崎はPKを獲得し同点のチャンスを得た者のそれを外していしまい。けっきょく1-2で試合のほうも敗れてしまいました。とても悔しかったです。しかしサッカー観戦は結果にかかわらず楽しいものです。皆様もぜひ等々力陸上競技場にあそびにきてください。お持ちしております。それではまたお会いしましょう。

飛龍のスポーツ観戦日記7

こんにちは、飛龍です。

今回も前回同様サッカーJリーグの観戦について紹介いたします。今回は2013年7月に行われた川崎フロンターレVS鹿島アントラーズの試合について紹介したします。この試合では川崎出身のアニソンアーティストを招き競技場外のイベントスペースフロンパークでアニソンライブが行われました。どんなアーティストなのかと疑問に思っていましたが実際に歌を聞いてみたらあ、この曲知ってるという歌が数多く聞けました。なんとあのワンピースの主題歌を歌っていた名前は忘れましたが方が出演しておりました。ほかにも彼らの曲ではないドラゴンボールの歌などみんなで熱唱してライブは大盛り上がりでした。川崎市内にこれだけ有名なアニソンアーティストがいるとは川崎はすごい町なんだなと感じました。そして僕はそのあと等々力名物春日山部屋の川崎ちゃんこを食べ試合会場へ向かいました。試合会場に入るとビールを購入しおにぎりと焼きそばを食べながら立ち見席に座りました。立ち見席は意外にも座り心地がいいものです。サッカーを見ながらのビールは最高でした。試合のけっけはどうなのかというと4-2川崎フロンターレは勝利しました。レナトという選手のドリブルからカウンターにつなげ自らのゴールで先制しその後大久保中村そしてまた大久保日本代表経験者のゴールで、相手チームを圧倒し勝利しました。この試合の完成度はとても素晴らしいものでした。皆様もぜひ等々力でフロンターレを応援しましょう。それではまたお会いしましょう。

飛龍のスポーツ観戦日記6

こんにちは、飛龍です。

今回は前回までの相撲に続きサッカーJリーグの観戦について紹介いたします。僕は川崎フロンターレというチームのファンでございます。本拠地は等々力陸上競技場でございます。日産スタジアム埼玉スタジアムのような大きな会場ではないものの大勢のサポーターが集まる中規模のスタジアムです。川崎フロンターレは試合以外にも様々なイベントを行う企画力のあるチームです。競技場の外にある川崎フロンパークというアトラクションがありそこで屋台を開いたりイベントスペースがありそこで様々なイベントを行います。人気芸能人を呼んだりヒーローショーをやったりなど様々です。それから川崎市内の企業とのコラボレーションなどイベント目白押しです。こんなに楽しいチームは他にないと思います。そして川崎フロンターレというチームは圧倒的な攻撃力で相手チームを圧倒する攻撃力豊かなチームです。J1でも優勝争いをする強豪クラブです。特に層の厚い強力FW陣が魅力的です。毎年のように得点王が出るほどの多彩なFWの選手をそろえております。そのFW陣を支えているのが中盤の攻撃的ミッドフィルダー中村憲剛選手です。彼のスルーパスからカウンターにつなげるその条件がそろったときに川崎フロンターレは爆発的な攻撃力を発揮するのです。圧倒的な攻撃力・企画力・毎年優勝争いをするチームであること、まさに三つの折り紙付きのチームなのです。興味のわいた方はぜひ等々力陸上競技場まで遊びに来てくださいね。それではまたお会いしましょう。