読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛龍のスポーツ観戦日記7

こんにちは、飛龍です。

今回も前回同様サッカーJリーグの観戦について紹介いたします。今回は2013年7月に行われた川崎フロンターレVS鹿島アントラーズの試合について紹介したします。この試合では川崎出身のアニソンアーティストを招き競技場外のイベントスペースフロンパークでアニソンライブが行われました。どんなアーティストなのかと疑問に思っていましたが実際に歌を聞いてみたらあ、この曲知ってるという歌が数多く聞けました。なんとあのワンピースの主題歌を歌っていた名前は忘れましたが方が出演しておりました。ほかにも彼らの曲ではないドラゴンボールの歌などみんなで熱唱してライブは大盛り上がりでした。川崎市内にこれだけ有名なアニソンアーティストがいるとは川崎はすごい町なんだなと感じました。そして僕はそのあと等々力名物春日山部屋の川崎ちゃんこを食べ試合会場へ向かいました。試合会場に入るとビールを購入しおにぎりと焼きそばを食べながら立ち見席に座りました。立ち見席は意外にも座り心地がいいものです。サッカーを見ながらのビールは最高でした。試合のけっけはどうなのかというと4-2川崎フロンターレは勝利しました。レナトという選手のドリブルからカウンターにつなげ自らのゴールで先制しその後大久保中村そしてまた大久保日本代表経験者のゴールで、相手チームを圧倒し勝利しました。この試合の完成度はとても素晴らしいものでした。皆様もぜひ等々力でフロンターレを応援しましょう。それではまたお会いしましょう。